運転中は音楽を聴くのが一番の楽しみです。

なんといっても運転中は音楽を聴くのが私の一番の楽しみです。
日本の家事情もあり、家で好きな音楽を大音量でかけることなんてとてもできません。
家族もいるし隣近所の方の目も気になります。
そんな私の一番のストレス解消法が好きな音楽を聴くことなのです。やっぱり場所は自分の車の中で聴く事になってしまいます。
自分の車の中では、自分のためだけ好きな音楽を思う存分聴いています。初めての場所に行くときはナビも重要ですが、そんなにナビに集中しなくとも目的地には着けますので、やっぱり好きな音楽は外せません。
特に高速やバイパスでは多少音量を大きくしても平気ですし、きちんと周囲の確認をして運転していれば緊急車両にもすぐ気づけると思っています。
特に海辺の道をサザンの曲をかけながらドライブしていた青春のころを懐かしく思い出されます。
音楽は時代とともに移り変わりますが、
そのときのことはずっといつまでも思い出の中に残りますよね。

毎日仕事で移動が多いため運転をします。
行く先々が様々で早く到着したいために目的地をナビに入れて、ナビ通りにいくためナビを見ます。また音楽はほとんど聞かず無音のまま運転しています。
渋滞したりするとナビの指定以外の抜け道を探したりして回避しています。仕事柄、集中を必要とされるため何かしら音楽やラジオの音が鳴ると、逆に不快音として聞こえてくるために消していて、運転している時も仕事のことを考えて集中を切らさないようにしています。
ナビ音声で、運転だけしていれば連れて行ってくれる気持ちがして安心があります。また、よく通る道や到着場所をしっていても、時間がある時は、ナビの指定した道と自分が使う道との時間を計ったり、車の混み具合などを見たりして、曜日や時間帯にあわせ道を選んでいます。
カーナビもそろそろデータが古くなり道も出ないとこもありますが、携帯ナビはつないでいません。運転中の使いやすさ、聴きやすさがあるからです。
私のナビは、半日以上走行しないと「 お疲れ様でした、安全運転を心がけてください 」と言ってくれません。既に6時間は走ってるのに、遅い!と笑いが込み上げてきます。
7年ナビを使い続け、先日初めての音声が「そろそろ休憩しませんか」でした。旅行中だったので、家族で大笑いし、ナビが言ったから休憩しようかとなりました。
私にとって、ナビは運転中の楽しいオモチャです。